fx口座開設初心者は比較サイトで確認してから行うのがベスト

 

FXの口座開設はめんどくさい?

便利なウェブサイトで業者をチョイス

 

これまでのアドバイスを踏まえて、実際に取引する

業者を選びましょう。

 

複数のFX業者を比較検討したいなら、資料を一括請求できる

ウェブサイトを活用するべきです。

 

こうしたウェブサイトでは、資料請求が出来るだけでなく、

各社の最低証拠金の額や手数料、取引できる通貨の組み合わせ

、スワップポイントなどが、一覧で表示されているため

 

比較検討するのに非常に役立ちます。

 

取引口座を解説するには?

 

自分にピッタリとあった取引業者が見つかったら、いよいよ

口座開設に移ります。まずは、取引業者のウェブサイトに

アクセスし、「新規口座開設」のページに進みます。

 

まずは、約款や取引規定が説明されるので、しっかり目を

通しましょう。

 

よく起こりがちなトラブルが、よく約款を読んでいなかった

ために、自分が思ったような取引ができなかったと

後悔することです。

 

面倒だと思ってもここは手を抜かずにやっておくことを

おすすめします。

 

取引規定に同意できるようであれば、次は口座解説の手続き

です。個人情報を記入するフォームに、氏名や連絡先など

必要事項を入力し、送信します。

 

情報送信後、別途本人確認書を取引業者にメールやFAX、郵便

で送りましょう。

 

送られた情報をもとに取引業者側で簡単な審査を行い、特に

問題がなければ1~2週間程度で取引業者から口座解説の

通知メールが届きます。

 

その後、郵送でユーザーIDや振込口座番号が通知されるので

なくさないようしっかり管理しましょう。